Bentham ベストアルバム「Re: Public <2014-2019>」
リリース記念企画「私とBentham」

募集内容
「私とBentham」というテーマで、Benthamの好きなところ、あなたとBenthamとの出会いや、Benthamに惹かれた理由、Benthamにまつわる思い出、 あなたにとってBenthamはどういう存在かなど、忘れられないライブ、好きな楽曲やアルバムについてなど、あなたの想いを自由に書いてお送りください。
お送りいただいた文章は、Benthamオフィシャルサイト内の特設ページに掲載させていただくほか、2019年11月22日(金)に東京キネマ倶楽部で開催するワンマンライブ「東京パノプティコン ~Re: Public~」の会場内にて掲示予定です。
またお送りいただいた文章は、Benthamメンバー、スタッフがすべて拝読させていただき、ご応募いただいた文章の中から、メンバー、スタッフによって下記賞を選出の上、各1名様に賞品をプレゼントいたします。奮ってご応募ください。
募集期間
2019年10月30日(水)〜11月17日(日)
応募方法
  • ・下記メールアドレスまで、テキストファイルかEメール本文に文章を記載の上、お送りください。Eメールの件名は「私とBentham」としてください。
    bentham.band3969@gmail.com
  • ・Eメール本文の最初に、文章のタイトルと掲載可能なお名前(ペンネーム可)をご記載ください。
  • ・文章の形式は自由です。文章量は400字〜3,000字程度を目安にお願いいたします。
掲載について
  • ・文章はオリジナルの内容のものをお送りください。他の方が書かれた文章や、メディア、SNSなどからの流用、盗作、転載は固く禁止いたします。
  • ・お送りいただいた文章は、ご自身のブログ、SNSなどでご掲載いただいて構いません。ただしご自身以外の文章の無断転載は固くお断りいたします。
  • ・文章をお送りいただいてから掲載まで、時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・スタッフが不適切と判断した文章については、掲載を控えさせていただく場合がございます。また、不掲載となった場合もその理由をお伝えすることはいたしません。あらかじめご了承ください。
  • ・原則校正は行いませんので、誤字脱字にご注意ください。また、文章の意図を変えない範囲で表現や表記を修正させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
  • ・掲載によってトラブルが生じた場合、主催者側では責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
賞/副賞

Benthamと私

私とBenthamの音との出会いは2012年だったでしょうか? 事務所に2枚の音源が送られてきて、何気に聴いたのが最初だったかな。
一聴して、なんだこの高い声の響きと、カッコイイギターフレーズと一度聴くと耳から離れないサビのリフレイン。 結成当初からある「満足な豚」、そうこの曲が「アイマイミーマイン」の原曲、そしてその後再録音される「夜明けの歌」だったのです。
私は音を聴いた時の第一印象って大事にしてて、音楽が本来持つ魔力の重要なファクターであると思っています。その日、何度も聴き返した記憶があります。 そして弊社のスタッフである通称メリメに聴かせたら、「僕もいいと思ってました」の答えが返ってきて確信しました、連絡してみようと。
連絡先に電話し、留守電を残し、誰だったか忘れたけど折り返しきた電話でライブの日程を聞き、三軒茶屋のHEAVEN'S DOORに初めてライブを観に行きました。 ライブに関してはオゼがバスドラの上に立ってた記憶と、曲が長いって記憶だけだったかな。 でも直感でこのバンド、私がリリ−スしたら、もしかしたらありかもって思った記憶があります。
そしてインディーズで数枚のマキシシングルをリリース。 その後、サポートしてくれるスタッフもどんどんと増え、メジャーでのリリースとなったのです。
そして今年2019年はそんなインディーズ盤リリースから5年が経つのですね。 その間、楽しい思い出ばかりですが、ボーカルオゼと音楽活動のやり方の食い違い、すれ違いで言い合うこともあったし、こいつめんどくせえなと思うことは今でもあるわあるわ。 飲んでで泣かれたり、しゃぶられたりしたこともあったBenthamとの思い出は結局はホントに音楽に対して生真面目なバンドなんだなと。 メジャーデビューして早2年半の間はがむしゃらにライブツアーと音源制作に取り組み、彼らが初期から希望していたフェス出演、海外公演開催、かたやテレビ番組の主題歌を務めるなど様々な新しいBentham像も、リリースごとに垣間見れる作品のオンパレードこそ、ここ最近バンドの成長という言葉がよく似合うと私は思っております。 私と関わって、彼らが培い身に付けたBenthamたる確信がこのベスト盤に集約されています。
そして何と言っても新曲のFUNをファンの皆さん、もしくはこれからBenthamに興味を持っていただきたいこの文章を読んでいる皆様に推薦させていただきます。
そんな思い出とこれからの彼らの動向を大いに期待しつつ、私も早50を超え、今後私の音楽人生で苦楽を共に進むであろうバンドは、もはやそんなにいくつもいないと実感しております。 乗り掛かった船、一蓮托生、ここまで来たら行けるところまで、共に素晴らしい作品を作っていきたいと改めて思う次第であり、この作品こそその一つの区切りであり、活動の証が完成しました。
昨今、年がら年中スケジュールがキツイのは重々承知しています。 でも今こそ頑張り、踏ん張る、大事な時期です。 当然、事務所全員でバックアップしていきます。 まだまだBenthamが超人気が出てブレイクしたわけでもなく、武道館ライブの予定も決まったわけでもありません。
ただ、初期からのコアなファンの方々からの熱い支持と、我々スタッフも含めたBenthamに愛を持った人たちの情熱に助けられてのBentham。 まだまだ順風満帆では無いにしろ毎日好きな音楽で生活出来ることに感謝し、関わる全てに愛を持ってまい進していって欲しいと思います。
今後とも、共にBenthamという存在を世の中に広げたい気持ちでいっぱいなので、今作Re:Public2014-2019を機に、メンバー各自の音楽人生を切り開いていく為の第1章が終わり、新たなる令和いやBenthamの0話が始まったのです。

KOGA RECORDS代表&自称Benthamまだ彼らを育て中の親
古閑 裕

Bentham ベストアルバム「Re: Public <2014-2019>」
リリース記念企画「私のBest(of Bentham)」

募集内容
下記の音楽サブスクリプションサービスにて配信されているBenthamの楽曲の中から、あなたなりのBenthamのベストアルバムのプレイリストを作成し、Twitterでハッシュタグ「#BenthamBest」を付けてプレイリストのURLをシェアしてください。
Twitterでシェアいただいたプレイリストは、Benthamメンバー、スタッフがすべてチェックさせていただき、ご応募いただいたプレイリストの中から、メンバー、スタッフによって下記賞を選出の上、各1名様に賞品をプレゼントいたします。
募集期間
2019年10月30日(水)〜11月17日(日)
応募方法
  • ・下記の対象音楽サブスクリプションサービス内に配信されているBenthamの楽曲の中から、 あなたなりのBenthamのベストアルバムのプレイリストを作成し、TwitterでプレイリストのURLをシェアしてください。
  • ・プレイリストのタイトル、曲数、曲順は自由です。またテーマについても、単なるベストでなく、あなたなりのテーマを設けていただいて構いません (例:フェスで最高に盛り上がる楽曲、元気が欲しいときに聴きたい楽曲等)。
対象音楽サブスクリプションサービス
  • ・Spotify
  • ・AWA
  • ・KKBOX
  • ・LINE MUSIC
  • ・Amazon Music Unlimited
賞/副賞

Bentham Best Selection
『 Re: Public <2014-2019> 』

2019年11月13日 RELEASE!

メンバー自ら選曲から曲順までを手掛け、 これまでのBenthamの軌跡が詰まった作品!
シングルをはじめとする代表曲やライブでの定番曲に加え、 本作のタイトルにもなっているデビュー曲「パブリック」の再録ver.、 さらにゲストボーカルにユウ(チリヌルヲワカ, ex. GO!GO!7188)を迎えた新曲「FUN」を含む全21曲を収録。

  • 初回盤

    CD+DVD / PCCA-04854 / ¥4,000+tax

    収録曲

    • 1. パブリック (2019 ver.)
    • 2. クレイジーガール
    • 3. 僕から君へ
    • 4. White
    • 5. Cry Cry Cry
    • 6. サテライト
    • 7. TONIGHT
    • 8. contact
    • 9. Hope the youth
    • 10. memento
    • 11. cymbidium
    • 12. アイマイミーマイン
    • 13. YUMEMONOGATARI
    • 14. 初恋ディストーション
    • 15. 夜明けの歌
    • 16. アナログマン
    • 17. タイムオーバー
    • 18. Chicago
    • 19. FATEMOTION
    • 20. 激しい雨
    • 21. FUN ※新曲

    DVD収録内容

    2019.07.15. 「GOLD RUSH TOUR 2019」 at 渋谷 WWW X

    • 1. cymbidium
    • 2. クレイジーガール
    • 3. BASSBALL
    • 4. 初恋ディストーション
    • 5. five
    • 6. ASOBI~White~サテライト
    • 7. SUTTA MONDA
    • 8. Cry Cry Cry
    • 9. 夜な夜な
    • 10. MIRROR BALL
  • 通常盤

    CD only / PCCA-04855 / ¥2,500+tax

    収録曲

    • 1. パブリック (2019 ver.)
    • 2. クレイジーガール
    • 3. 僕から君へ
    • 4. White
    • 5. Cry Cry Cry
    • 6. サテライト
    • 7. TONIGHT
    • 8. contact
    • 9. Hope the youth
    • 10. memento
    • 11. cymbidium
    • 12. アイマイミーマイン
    • 13. YUMEMONOGATARI
    • 14. 初恋ディストーション
    • 15. 夜明けの歌
    • 16. アナログマン
    • 17. タイムオーバー
    • 18. Chicago
    • 19. FATEMOTION
    • 20. 激しい雨
    • 21. FUN ※新曲

FUN

FUN

先着購入特典

全国のCDショップにて、2019年11月13日発売 Bentham Best Selection「Re: Public <2014-2019>」をご購入の方に、 先着でチェーン店別オリジナル特典をプレゼント。

ライブ情報

Bentham début 5th anniversary special
「東京パノプティコン ~Re: Public~」

DATE
2019年11月22日(金)
VENUE
東京キネマ倶楽部
OPEN/START
18:00 / 19:00

前売り 3,300円 (ドリンク代別途必要)

プレイガイド取り扱い

HOME